「鏡で見る自分の姿がおばあちゃんみたいに丸まっている~」

「猫背が気になるから背筋をグーっと伸ばしてるけど全然治らないよ~」

「姿勢が悪いから実年齢よりも見た目がメッチャ老けて見られるんだよな。」

このように猫背のお悩みでも、たった10秒でスッキリ解消してしまう方法があります。
その名も「ペンギン体操」です。

「エー?!そんな体操なんかで猫背が治るなら苦労しないわよ!」
っておもいますよね。
しかも、猫背で困ってるのになんでペンギンやねん!!
でも、
私はこのペンギン体操で10,000人以上の猫背を治してきました。
そのように効果実証済みで、簡単で・安全で・いつでもできる体操を今日は皆さんのためにお伝えしたいと思います。

このペンギン体操をするにあたり猫背を治すポイントが3つあります。

1つ目、背中は意識しないでね

良い姿勢とは背中を伸ばすということではありません。
単に背中が丸いから猫背である、みたいな捉え方だと「じゃあ背筋を伸ばせば良い」となりますが、実際そんなに単純な話ではないのです。
と言うのも人間の骨格の構造上、背中の骨は緩やかなS字のカーブを描いているのが正しい状態だから(いわゆる生理的湾曲と言います)。
そのカーブによって重たい頭を支え、地面からの衝撃を吸収している。
だから本来「背中の上部はある程度丸くなくてはいけないもの」なのです。
【猫背矯正ベルト】は全然効果がありません。

2つ目、腕の力を抜く

猫背の人の共通することが腕の力を抜くことが出来ない
腕を持ち上げて下ろしても「パタっと」止まっちゃう。ガチガチに力んじゃってるんですよね。
ダラーンと力を抜くことを意識しましょうね。

3つ目、手の甲を後ろに回す

これが上手くできない人は完全に猫背です。
腕が内側にねじれて固まってしまっている。
猫背の本当の原因は腕のねじれから来ているんです。

腕が内側にねじれるから
肩が前に引っ張られて巻き肩になる。
そうなると胸が後ろにさがり
結果背中が猫背になる。

そうです!
「猫背は腕から治せ」ということです。

このペンギンの体勢が出来ない人は
人間としての正しい機能を失い始めているということです。

ですので、正しい機能を取り戻すためにこの体操を一緒にやってみましょう!!

①背中は意識しない。
②腕の力を抜く
③手の甲を後ろに回す
そして手の甲と足の太ももをパンパン10回しましょう。

そのままストップ!!!
いかがですか?たった10秒の「ペンギン体操」で
猫背がスッキリ解消し
男性はカッコよく
女性は美しく
いつまでも若々しい姿勢を手に入れてください。