ボクはハッキリ言ってグルメです、食べることが大好きで外食にもよく行きます。 
美味しい物を食べている時に最も満足感を感じています。

でも…そんな中で、最近ボクの周りや世間的にも流行っているファスティングダイエットってご存知ですか?
ファスティングダイエット...誤解を恐れずにザックリ言ってしまうと、断食のようなもので、
短期間の断食にチャレンジしてデトックスにも成功しようっていうことです。

でも、
「ものを食べないって大丈夫なの?」  「お腹が空くと力が出ないんじゃないの?そんなんで頭も回る?」
「栄養状態は大丈夫なの?」って物を食べないことの不安や心配もありませんか?
食いしん坊なボクはずっと思っていました。

そんなボクと同じように食いしん坊で外食が多いという方でも、
メタボや自分の健康のことが気になる皆さんに今日は「簡単に若返る方法」をお伝えします。

その方法とは、

「小腹が空いてもすぐ食べない」ということです。

これは、空腹こそ活力の源という身体本来のしくみで、

1999年にはレオナルド・ガレンテ博士によって長寿遺伝子が発見されました。健康で長生きする遺伝子。

「長寿遺伝子」はカロリー制限をすることでより活発になる事が医学的にも立証されているそうです。

2009年にはこんな驚くべき実験がありました、エサを好きなだけ食べさせて育ったアカゲザルと、
腹七分目で育てたアカゲザルを比べたら
腹七分目で育ったアカゲザルのほうがなんと1,6倍も長生きしたという研究結果が発表されています。

このように長寿遺伝子を活発ににするにはカロリー制限つまり空腹感が大切なんです。

ということで皆さんはどんなときに空腹感を感じてますか?

お腹がグーっと鳴った時が本当の空腹感です。

でも皆さんはお腹がグーっとなる前に食べ物を食べてしまっていませんか?

皆さんにお聞きしたいのですが、
今日一回もお腹がグーって音が鳴っていないという方いませんか?

何ともったいない!!!

お腹がグーっと鳴るだけで、
成長ホルモンと長寿遺伝子が活動して若返りホルモンがジュワーっと溢れ出るんですよ!

その結果、
脳は活性化されて頭はスッキリ記憶力アップしますし、
新陳代謝が活発になるのでお肌がキレイになり疲労回復のスピードもめっちゃ早くなります。

そうです!!お腹がグーっと鳴っている時はあなたが若返っているときなんです。

そのように一日一回くらいは空腹を感じることで
ご飯が美味しく感じ、身体の中も綺麗に掃除ができて
美容面でもいいことづくめです。

年齢を重ねるごとに、
代謝はドンドン落ちてきますので
今から、少食に慣れていくことで、
体調管理もしやすくなりますよ。

最後に簡単に若返る方法を3つにまとめます!!

1つめ
小腹が空いてもすぐ食べない。

二つめ
一日一回お腹をグーっと鳴らす。

最後三つめ
空腹感は満足感。
ということで、
お腹をグーっと鳴らしてもっと幸せホルモン出してドンドン若返ってください!