孤独と聞くと「独りぼっち」「誰も頼る人が居なくてかわいそう、、」とネガティブなイメージをお持ちではありませんか?

実際に今、友達がいない、仲間がいない、自分は孤独なんだっていう人はたくさんいると思います。

でも、この考え方自体が間違っていて、

結論から申し上げますと

孤独=不幸ではない

孤独でも幸せな人生は過ごせるんです。

例えば、

ソロキャンプ、

1人カラオケ、

1人旅も流行っていますが、

これらは客観的にみると「孤独」かもしれませんが

その本人にとっては幸せだったりするんです。

幸せな孤独とは何か?

過去の調査で

・単身世帯

・夫婦のみ世帯

・二世代世帯

・三世代世帯を対象に幸福度を比較しましたが

結果として単身世帯の幸福度が一番低いという結果が出たので

独り身の方が幸せになれる確率は低いことが分かったそうです。

え、結局孤独だと幸せになれないの?

いや、一方では2019年くらいからソロキャンプとか1人焼肉も流行ってきていて

「お独りさま」という言葉も定着してきています。

これはどういうことなのかというと、

1人では幸せになれない人もいれば

1人でも幸せになれる人が確実にいるということです。

比較的1人を好んでいる人は

全部自分で決められるし、誰かに合わせる必要もない

ではなぜ「孤独を不幸」と感じてしまう人がいるのか、

これは「悪い心のくせ」が原因で

孤独と孤独感は違うということです。

孤独は、周りにパートナーや仲間がほとんど居ない状態で

孤独感は、あくまで本人の感じ方です。

例えば周りから見たら仲間にも囲まれていて多くの人からも愛されていると見えていても

本人は「誰も信頼できる人がいない」「疎外感を感じている」

こうやって孤独感を感じている人は実は多いです。

逆に、たとえ周りに人が少なくてもそれに対して孤独感を感じていなければその人はめちゃくちゃ幸せってことですよね。

孤独感を増幅させてしまう特性

フォーカシングイリュージョン

これの意味は「間違ったところに焦点を当ててしまう」

・例えば、お金持ちになれば幸せになれる

誰しも考えたことあると思いますがこれこそがフォーカシングイリュージョンです。

ある研究によると、年収800万円の人がそれ以上稼ぐようになっても幸福度は変わりないといわれています。

「お金持ちになれば幸せになれる」ということは正確な情報ではないということです。

他にも、、、

・結婚すれば幸せになれる、

・大企業で働けば幸せになるれる

・いい大学に入学できると幸せになれる

・友達が多いと幸せになれる

そのような価値観はありますが

そうではなくても、幸せになれますよね。

ただ一般的に多数派の価値観として

それに惑わされて「孤独感」を募らせる原因となってしまっています。

あなたもこのように「フォーカシングイリュージョン」にかかっていませんか?

一般的な幸せしか認められないなんてそれは幻想で

「幸せな孤独」は確かに存在しています。

あなたもこれだけは幸せと感じる最高の時間ってありますか?

あればぜひコメントで教えてください。

私は最近1人が楽しめれば寂しさに煩わされず自己研鑽がしやすいと感じ、学び直しの深堀り読書が幸福のひとときになりつつあります。

ちなみに近所のお金持ちの奥さんの笑っている顔を一度も見たことがないし、幸せって何なんでしょうね。